良きお米ディア

お米の良さ、おいしいご飯を知ってもらうお米のメディア

*

お米の防虫対策!どうしてる?

      2014/12/31

みなさんは普段からきちんとお米の防虫対策をしていますか?

「えっ、お米って保存するときに何かしないといけないの?」と思ったあなたは、お米をおいしく食べるチャンスを逃してしまっています!高価なお米をお取り寄せしたときなどは特に、虫がわいたり、劣化してしまったりすることほど悲しいものはないですよね。

そこで、今回はお米の防虫対策の方法を見てみましょう!

お米の防虫

 

お米は対策しないと虫がわく?!

お米を買って封を切り、使い始めたら、どうやって保存するのがいいのでしょうか?

お米は劣化すると、酸化したり、においがついたり、虫がわいたり、カビが生えたりします。虫やカビはもってのほかですが、酸化したお米やにおいのついたお米は、当然おいしくありません。

そこで、できるだけお米を劣化させないように保存する必要があります。

保存場所は風通しの良い冷暗所がいい

基本的に、適している保存場所は、風通しの良い冷暗所です。よって、冷蔵庫がもっとも理想的です。酸化を防ぐことができますし、虫がつくこともありません。

もっともよくないのが、高温多湿の場所。火や水気の多い台所や直射日光が当たる窓辺などは絶対に避けましょう。

 

スポンサーリンク

 

米びつに入れるといいもの

米びつに米を入れている場合、虫がつくのを防ぐために、鷹の爪やにんにくを入れて保存するという方法もあります。不織布やガーゼ、茶封筒などに入れて、米びつの中の入れるといいでしょう。

米びつにお米を新たに入れるときは、一度米びつ自体をきれいに洗い、米びつの内部に付着している米ぬかを取り除いてからにするのがポイントです。また、米びつを洗った場合は、完全に乾いてから新しいお米を入れましょう。

 

色々な保管方法がある

お米を保管する方法としては、他にも無酸素状態での保存や真空パックでの保存の方法があります。

無酸素状態での保存は、専用の酸素を通さない袋に米を入れて、脱酸素剤によって無酸素状態にするものです。専用のグッズをそろえる必要はありますが、お米のあらゆる面での劣化を確実に防ぐことができる保存方法といわれています。

また、真空パック保存は、なかなか家庭では実践がむずかしいものです。その他の方法を行うのがいいでしょう。

 

お米は、保存方法によって劣化状態が大きく変化します。もし今、台所や日差しの強いところなどにお米の袋を放置してしまっているという方は、すぐに適切な場所に移動しましょう。もし冷蔵庫に入れる余裕があれば入れましょう。

毎日食べるお米。おいしさを保つためにも、保存方法にはぜひ気を配ってくださいね。

 - お米の知識, 防虫対策 , ,

  関連記事

精米所の使い方
今さら聞けない!精米機の使い方

あなたの家の近所に、「コイン精米機」があるという方は手を挙げて! 「はいはーい! …

美味しい研ぎ方
おいしく炊ける!お米の研ぎ方

炊飯器にセットしてスイッチを押すだけでご飯が炊けてしまう今の時代、便利なものです …

お米の起源
意外に知らなかった。。。お米っていつ、どこから伝わってきたの?

普段、何気なく毎日食べているお米。 いつ、どこから伝わってきたのかを考えたことは …

玄米の取り寄せ
玄米を農家からお取り寄せする際に知っておきたい3つのこと

よくテレビや新聞、雑誌などで見かける「玄米食は健康にいい」というお話。 一時はブ …