良きお米ディア

お米の良さ、おいしいご飯を知ってもらうお米のメディア

*

使う前に一回確認!新しい炊飯器を買ったらときの注意点!

   

家電量販店に行くと、色々な炊飯器が登場していて、最新機能を眺めているだけでも楽しくなりますよね。

実際、新しい機能のある炊飯器を購入した暁には、毎日お米を炊くのが楽しみで仕方がなくなることでしょう!

けれど、新しい炊飯器は、これまで使っていた炊飯器とは少々事情が異なる場合があります。いつもと同じように使っていては危険なこともあるので、よく注意しましょう。

そこで、特に気を付けたいポイントをご紹介します。

炊飯器の注意点

むらし工程はすでに時間内に収まっている?!

炊飯器から、「ピーッ」と炊飯終了の音が聞こえたら、すぐに開けず、ある程度蒸らしてから開ける習慣はありませんか?

この蒸らしの工程を入れることで、おいしく食べられると思っている方は多いでしょう。しかし、最新の炊飯器には、炊飯終了の音が鳴った時点ですでに蒸らしの工程が終わっているものもあります。

すぐに炊飯器のふたを開けて、ご飯をほぐさないとおいしさが減ってしまうこともあるので、よく説明書を見て、蒸らし工程のありなしを確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

設置場所にも気を付けて!

新しい炊飯器を買ったら、好きな場所に置きたくなってしまうかもしれませんが、炊飯器には最適な置き場所が定められています。

可燃物からは十分離して置く必要があるのです。左右の壁からは10cm以上、天井までは30cm以上離すようにしてください。

もし可燃性の壁との距離が10cm以上取れない場合には、防熱板と呼ばれるものを壁に取り付ける必要があります。

ガス炊飯器はガス漏れも気をつけて!

また、最近はガスの炊飯器も登場しており、ガス栓につなぐ必要があるものも出ています。ガス接続時は、しっかりとカチッと音がするまで取り付け、ガス漏れなどが起きないようによく注意しましょう。

 

意外と盲点?!保温時間や火傷に注意

基本的に炊飯器での長時間の保温は避けましょう。

早めに冷蔵庫や冷凍庫で保存して、食べるときに電子レンジで温め直したほうがおいしく食べられます。できれば食べる時間に合わせて炊飯されるようにタイマーをセットし、保温時間を極力減らすのをおすすめします。

火傷にはくれぐれも注意!意外に高温です

炊飯中、炊飯器の上部にある蒸気口から出る蒸気に手が触れてしまい、火傷をする可能性もあります。この点にはくれぐれも気を付けてください。

炊飯器本体のお手入れも大事です。それぞれの炊飯器の指定の方法に従って、定期的に行いましょう。

 

新しい炊飯器を買ったら、これまで以上に注意して、炊飯器を長持ちさせたいものですね。最新の機能でおいしく安全にご飯を炊いて、我が家の食卓を楽しくしましょう!

 

関連のオススメ記事

おいしく炊ける炊飯器は、こちら(家電先生より)

おいしい白米とのお供には、夕食ネットがおすすめです。

 - 注意点, 炊飯器 , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした